本部が無料で顧客を紹介だから低リスク!
株式会社日本ペットシッターサービスでペットシッタービジネス挑戦!

今回は、全ての人を対象とした案件ではありませんが、多くの人に
経験のあるペットにまつわるビジネス案件のご紹介です。

ペットを飼った事のある方は、だいたい似たような悩みを持ち、気持ちが
解るだけにビジネスとして副業として成立させる事が出来る可能性を秘めた
案件をご紹介したいと思います。

3

人間の高齢化と同時にペットも高齢化

現在、日本の社会は高齢化を迎え、福祉事業が活発化しております。
しかし、いざ老後ビジネスを検討した場合に自身の年齢や体力といった事、
施設など事業資金の不安など一般の人には障壁が非常に高いと思われます。

「人の役に立ちたい」そんな志を持つ人達は世の中にたくさんいらっしゃると
思いますが、実際の問題として気軽にすぐ始める事は非常に困難です。

なぜ困難なのでしょうか?
1.資金の問題
2.体力の問題
3.時間の問題
4.失敗の不安
5.家族の理解

其々のご家庭やそれぞれの個人の問題で違いはあると思いますが
人間様をお世話するには、色々と困難が生じます・・・。

そう、気軽に始めるには障壁が大きいと思うのです・・・
施設の建設とか、車両の準備とか・・・失敗した時の不安とか。

でも・・・人の役に立つことをやってみたい・・・。

そんな、志のある方にとっておきのビジネス・副業があります。

それが・・・
1
ペットシッター・ドックシッター・キャットシッターなど
動物のお世話をするお仕事です・・・。

実は、高齢化の問題は人間だけではありません・・・。
そう、人間と同様にペットたちも高齢化の問題を抱えています。

または、ペットを飼育する人の高齢化とも言えます。

60歳位であれば、まだまだペットの散歩は大丈夫だったのに
80歳になって、毎日の散歩が難しくなってしまった・・・。

そんな、問題を解決する事の出来るビジネス・副業がまさに
ペットシッターなのです。

そう、ご高齢の方とペットの両方のお役に立てる仕事が
まさにペットシッターであり、人のお役に立てるビジネスです。

ペットシッターに興味はある・・・でもどうやって仕事として?

2
ペットシッターというお仕事に興味が湧いてきた・・・

でも、どうやって始めればいい?
どんな資格が必要なの?
お客さんってどうやって集めればいいの?

他人様が私にどうやって仕事を依頼するのでしょうか?

などなど・・・疑問が尽きないと思います。

そんな不安を解消してくれる企業が今回のご紹介案件です。

その企業案件が「株式会社日本ペットシッターサービス」というチェーン店
200名以上抱えるペットシッター企業です。

資料請求は下記からどうぞ!

無料資料請求は下記から行えます
資料請求はこちらからどうぞ
フリーワードの窓に
『株式会社日本ペットシッターサービス』と記載、
もしくは、キーワードから【ペット】にて検索を行ってください。すぐに出てきます。

work_kensaku

株式会社日本ペットシッターサービスからの情報

4
アントレネットの情報をここでご紹介します。

店舗不要・未経験OK。資金54万円でOK!
開業数年で、年収1000万円超も十分可能!

本格的に事業を展開したい方を歓迎します。
もちろん未経験OK!研修制度も充実。
★大手旅行会社やマンション管理会社と
業務提携しているので、本部から顧客を紹介します。
集客のためのホームページ作成も無料でOK!

本部が無料で顧客を紹介!SEO対策は万全です。
HPも無料作成。ペット好きな方大歓迎!
●将来性あるビジネス
ペット先進国の欧米では、多くの人が利用するサービス。
ペットブームが拡大中の日本でも、数年前からニーズが急激に拡大中。
現在、全国のオーナーは約200名。20代~80代の男女が活躍しています。
●安定収入を後押しする集客制度を整備
大手旅行会社・保険会社など提携先が多数ある本部から、
無料で顧客を紹介します。固定客が増えて、経営が軌道に乗るまで、
本部もオーナーさんと一緒に歩んでいきます。

いかがでしょうか?
先程、列挙いたしました数々の開業に関するあなたの不安に対して、
答えが導かれていませんか?

1.資金の問題→50万円程度必要ですが・・・自宅で可能、店舗不要です。
2.体力の問題→ペットなのでさほど体力は必要ありません。
3.時間の問題→自分のペースで可能、副業でも可能
4.失敗の不安→施設など持たない、従業員も必要なし、自分だけで開業可能
5.家族の理解→ペットのお世話ですし小資金で可能なので理解を得られる。

最大の魅力は、個人で開業した場合の知名度・・・。チェーン店で不信感を
持たれず顧客から安心して依頼を頂ける。

研修内容も「ペットケア管理士養成講座」を無料で受ける事が出来ます、
ペットシッターになる為には、環境省の定める動物取扱業「保管」「訓練」の
登録申請要件を満たす必要があります。

この研修にて「動物取扱責任者の要件」を満たす事が出来ますので、開業に
関しての資格に関しての不安が解消されます。

株式会社日本ペットシッターサービスの企業情報

企業名:株式会社日本ペットシッターサービス
<動物取扱業登録>登録番号 11東京都保第101524号
設立:1999年12月16日
本社:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-11-804
電話番号:0120-12-3939
代表者氏名:代表取締役 高木 浩二
売上高:6000万円(2014年2月期)
担当者係/名:FC担当

ペットシッター事業募集内容

企業からのメッセージは下記内容となっています。

現在ペット事業経営されている99%の方が全くの未経験者。
マニュアルと研修システムで、どなたでも安心して開業できるようになっています。
動物が好きで、こころから接することができる方なら、問題ありません。

このビジネスの強みは下記に

本部が顧客募集を様々な広告媒体に展開し、提携企業の開拓などを行っています。
ホームページも本部が無料で作成。特に効果が期待できるインターネットに関しても、
万全のSEO対策を実施していますので、集客に関しては自信を持っています。

今回ご紹介の案件に関する開業費用や採算性シュミレーション

ビジネスや副業を検討する際に重要な点は、資金と採算性です。
いくら人の役に立つといっても赤字では長続きしません、ボランティア
ではビジネスとは決して言えません。
ボランティアを考えている方は、このページに訪問していないと思います
やはりビジネスや副業を検討していると思います。

この項目ではビジネスの資金や採算性に触れてみたいと思います。

開業資金:54万円(税抜)加盟金・研修費・事務用品作成費

ロイヤリティ:ロイヤリティは不要
月額固定費用:商標使用料10,000円、広告協賛費5,000円
報酬体系:ペットシッター 1回 2,700円~4,300円
収益シュミュレーション
●1日4件、1ヶ月15日間のシッター(オーナー1人の場合)/開業後半年
4件×3500円×15日間=21万円
●1日8件、1ヶ月25日間のシッター(オーナー1人の場合)/開業後2年
8件×4200円×25日間=84万円→年収1008万円

副業とした場合でも1日に4件で試算すれば非常に魅力的な数字です。
下手なブラックアルバイトをやるよりもやりがいはありますし、困っている人の
お役に立てて感謝される仕事です。

開業資金の54万円は少し引っ掛かる部分はありますが、ペットシッターとして
お仕事を紹介してもらえる点は非常に魅力であり大きな利点です。
資料請求は下記からどうぞ!

無料資料請求は下記から行えます
資料請求はこちらからどうぞ
フリーワードの窓に
『株式会社日本ペットシッターサービス』と記載、
もしくは、キーワードから【ペット】にて検索を行ってください。すぐに出てきます。

work_kensaku

その他ペットシッタービジネスに資格関係

ペットシッターを開業するにあたり、現在は国へ届け出が必要となっています。
難しい資格は必要ありませんが、開業するにあたり勉強は必要と思われます。

協会などへ入会し研修を受ける事も可能ですし、スクールや通信講座などで
簡便な学習をする事も可能です。

下記に協会やスクール資料取り寄せのリンクを貼っておきますので参照ください。

ペットシッターの資格取得なら日本ペットシッター協会の「ペットシッター士」
ペットシッターの資格を取るならペットシッタースクール [動物取扱業登録認可]
ペットの資格・講座スクール特集■CareerIndexスクール■で一括でスクールの資料請求が可能です。超便利なサイトです。
人気の資格スクールが満載【なるには】でスクールを確認してください。